タトゥーを入れる実際の予約方法と施術の流れ。

タトゥーを入れる実際の予約方法と施術の流れ。
inkworld.jpのセイヤです。
今回の記事は前回の続きのお話しです。
まだ前回の記事を読んでいない方は
👇こちらをクリック👇
 
では前回のお話しで
『タトゥーを入れたい』から
『この人の作品を入れたい』
に変わったあなたは
自分のイメージにあった彫師さんを
INSTAGRAMなどSNSで
見つけているかと思います。
ここまでこれば後はもう一歩踏み出して
実際に彫師さんにカウンセリングの
予約を取る段階に来ていますので
一緒に順をおって進めていきましょう。
基本的な施術までの大きな流れは

1.彫師さんに連絡をする。
2.カウンセリング
3.下絵を確認した上で施術日を決める。
4.施術開始
 
では手順1.から説明していきます!!

1.彫師さんに連絡をする。
INSTAGRAMなどで作品をみた上で
自分が彫って欲しい
彫師さんを見つけたら
まずはDMやメールなどで
連絡してみましょう。
彫師さんのプロフィールに
連絡方法が記載されている事が多いので
そちらから連絡してみましょう。

例:『初めましてセイヤと申します。
今回タトゥーを入れるのが
初めてなんですが、
〇〇さんの作品をみて
是非お願いしたいと
思いご連絡させて頂きました。
初めてなので色々と
お教え頂けますと幸いです。
よろしくお願いします!』

初めてで緊張するとは思いますが
みなさん優しく対応してくれます。
一度連絡すると彫師さんが
進めてくれますので
カウンセリングなどの日程を
一緒に決めましょう!

2.カウンセリング日時を決める。
基本的にタトゥーを彫る前に
デザインの相談や施術する部位などを
直接会ってカウンセリング
することがほとんどです。
そこである程度イメージを伝え
下絵を書いてもらいます。
その時に下絵代金平均1万円ほどを
頂いている彫師さんが多いです。

ちなみに
飛び込みで施術してくれる
スタジオさんも
たくさんあります!
彫師さんがすでに書いてある作品
(フラッシュワーク)や
小さめなレタリングタトゥーなどは
カウンセリングから施術までを
1日で完了できる場合もあります。

3.下絵を確認した上で施術日を決める。
彫師さんとのカウンセリングが終わると
メールなどで書いた
下絵を送ってくれるので、
デザインの確認をしましょう
人気な彫師さんによっては半年以上
下絵待ちがあったりもします。
下絵を確認した上で
細かい要望など
しっかり相談し、
納得のいくデザインにしましょう!

4.施術開始
施術日を決めればいよいよタトゥーを
GETしにスタジオに行きましょう!
当日することは、
下絵を改めて確認し
サイズを彫師さんと
一緒に決めていきます。
サイズが決まれば次に
直接肌にデザインを転写します。
ここで再度実際に肌にデザインが
入るのでもう一度
位置やサイズを確認すればいよいよ
施術開始です!
基本的にはまず初めに
筋彫り(ライン)を
彫っていくことが基本です
この時の痛さは場所や個人差によりますが、
大袈裟に言うとキレにくい剃刀で
ちょっと切られてる感覚に近いです。
筋彫りが終わると色を塗りつぶすか
シェーディングで
影などをつけていきます。
この時の痛みは
金たわしで強く擦られている感覚が
自分は近いかなと思います!
正直我慢できないほどの
痛みではないですので
ご安心ください。
全ての作業が終わればお疲れ様です
晴れてタトゥーGETです!
その後彫師さんから
指示があるとは思いますが
タトゥーを綺麗に残すには
彫ってから2週間ほどの
アフターケアが
本当に大事になります!
僕たちINKWORLDのおすすめは
100%オーガニックでつけ心地もよく
炎症もしっかり抑えてくれる
をオススメしています!
自分たちで使用し、保湿、塗り心地
完治後のタトゥーも納得のいく商品です。
当ECサイトやAmazonからも購入できますので、
これからタトゥーを入れられる方や、
タトゥークリームに悩まれている方など、
是非ご購入ください!
https://inkworld.jp/products/honey-goo
最後に
痛みなども作品を見れば
本当に吹っ飛びます
『やっぱりタトゥーって最高』
っていつもなります
皆さんにもこの感覚を
味わって欲しいものです
初めてのタトゥーって
どうしても緊張するとは思いますが
この記事を読んでいただいて
少しでも安心して踏み出してもらえたら
めちゃくちゃ嬉しくおもいます!
PS.彫師さんも皆さん本当に
前向きで優しい方ばかりです。

Publicación más antigua Publicación más reciente