僕たちのファーストタトゥー

•First Tattoo(ファーストタトゥー)
インクワールド代表の
仲井一貴と申します。
僕のファーストタトゥーは19歳、
デザインは『miles to go』
その頃から海外旅行
(ほぼバックパッカーでした笑)
が好きで直訳すると「まだまだ先」。
まだまだこれから世界中へ
行ってみたいという想いから。
実は、ラッパー「エミネム」の映画
『8mile』をもじりました。
施術部位は唇の裏と聞くと
痛そうなところですが、
僕個人的には意外と痛みが少ないです。
ですが難点があり、
唇の裏は粘膜なので修復スピードが速く、
インクがなかなか残りません。
そのため僕は
4回彫りなおしてもらってます。
ちなみに2つ目のタトゥーは
インドにて、、
胸まで伸ばしていた
髪の毛をバッサリ切るか、
インド人アーティストを
探してタトゥーを入れるか、
の究極の2択。
もちろん僕はタトゥーをいただきました🙏
 
インクワールドの田中誠也です!

僕のファーストタトゥーは
19歳の時、胸から腕の5分にかけて
THEトライバルを施術してもらいました!
タトゥーを入れたきっかけですが
僕の場合は大学を中退後に
『自分自身で社会を生きていく』
それを心に決めたと同時に
タトゥーを入れました。
当時は現在のように
SNSの普及もしていなく
タトゥーの知識も皆無に近いものですし、
タトゥーに対する
目も今より厳しい時代に
タトゥーを入れようと決意しました!

なので日本のタトゥーシーンに
関する考え方も
理解している上で
タトゥーを入れていますので
一切世の中に対して文句はありませんが
個性や人それぞれの生き方を
否定するのは理解が
できないと考えています。
僕が出会った人で
タトゥーを入っていようが
入ってなかろうが真剣に自分の人生を
生きている人はみんな
目が輝いていて本当にかっこいいです。

今では絶賛インクジャンキー中で
現在は左腕を進行中ですが完成が楽しみで
仕方ありません。
これからの世代に対して
『個性を大事に自分らしく生きて欲しい』
と思い今も真剣に
inkworldとして活動しています!

本当にタトゥーや
真剣に人生を生きている方が大好きです。